道産子エンジニア

あなたは何事にも頭角をあらわしたことがない。

見る側と書く側

見る側にはなりたくない。 見る側の人生に対する、コンテンツの量はすでに物理的限界を超えている。 ひとたび、自分が見る側に甘んじてしまうと、抜け出しにくくなる。 だから今日も書く。明日も書く。 書くために読む。読んだら書く。 書くために学ぶ。学ん…

Apprenticeship Patternsを読んだ

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)作者: Dave H. Hoover,Adewale Oshineye,柴田芳樹出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/07/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 12人 クリック: …

金沢に行った

3/31-4/1に仕事で金沢にいった。去年行くタイミングを逃したので、今年こそ!と思っていたら、仕事で行ける機会に恵まれた。内容的には普通に学生との交流を目的としたLT会だったのだけど、学生の発表が面白かったのでよかった。学生のレベルは本当に上がっ…

「一番好きなドーナツは何?」は哲学

何気ない朝、象印のミル付き全自動コーヒーメーカーが唸りをあげ、俺は仕事でも散々やっているのに家でもコーヒーを錬成する。(あなたといつも。JAVA) 我が家の朝食は一緒にいる時間で、最も自由にお互いの世界を満喫する瞬間だ。 俺は基本的に米食だが、…

フィリップ・K・ディック「ユービック」を読んだ

ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)作者: フィリップ・K・ディック,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1978/10/01メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 175回この商品を含むブログ (108件) を見る どこからが現実でどこからが幻覚、または夢なのか。デ…

日本のAndroidエンジニアはゼネラリストという話

ある会食で聞いた話だけれど、日本のネイティブエンジニアは海外の人から見るとゼネラリストだよねと言われるそうだ。 なぜなら、UI、データベース、通信、画像処理、設計などなどすべてやるかららしい。 日本で働いているとこの感覚はあまりないと思う。そ…

フィリップ・K・ディック「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」を読んだ

パーマー・エルドリッチの三つの聖痕作者: フィリップKディック出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/02/28メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る 今年に入ってから四作目のディック。先に書いておくとめちゃ面白かった。 ディックは過去…

フィリップ・K・ディック「偶然世界」読んだ

偶然世界 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-2)作者: フィリップ・K・ディック,土井宏明(ポジトロン),小尾芙佐出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1977/05/31メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見る ディックのデビュー作。 この時か…

ジムに通って1ヶ月が経った

blog.kaelae.la この記事から1ヶ月ほど経った。週二日で通い続けている。今日も行って、これで11回行ったことになった。 Twitterに呟いて自分ジム行ってます感を出して満足しないようにする。ブログは経過を残しておくと習慣化が進むのでおすすめ。エンジニ…

「〜でいい」が「〜がいい」に変わるとき

雑に言うと情が伝わる瞬間は、自分の「〜したい」や「〜がいい」という意志がはっきりしてきたときだという話。 最近は「婚約ブロードキャスト」(婚約したよと言いふらす)を飲み会やら久しぶりに話す人などに行っているわけだけれど、よくよく聞かれるのは…

丸数字を使うデザインの意図

丸数字って何を伝えたいから使うんだろう? ①みたいなやつ。 とにかくデザインの意図がさっぱりわからない。色を変えたり大きさを変えたり、手を変え品を変え、丸の中に数字を入れる。 一体何がよくて使うんだろう。というか、丸数字で何が伝わるんだろう。…

ジムに通い始めた

今年やることのうちの1つだったので、ジムに通い始めた。 今回登録したのはコナミスポーツ。関東ITソフトウェア健康保険組合(通称ITS)に加盟していると安く通えるのが利点だ。 コナミスポーツクラブ | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合 最高クラス…

なぜブログを書いてるのだろう

omoさんのブログを読んでいて、クラクラするほど共感と反省とが入り混じり、感動したものを見つけた。 Why Blog - steps to phantasien 自分がブログで書いたことのある矛盾を見つけ出した気がした。 俺は「大衆向けにこのブログを書いてない」とこのブログ…

DroidKaigi2018で発表した感想

AndroidTV Oreo Dip // Speaker Deck 発表してきた。覚えているうちに残しておく。 かなりニッチな内容なのに、参加者0とはならなかったので安心した。 今回ちゃんとアイスブレイクを入れてみたけど、滑らずに終わったのでよかった。 比べてもしょうがないけ…

DroidKaigi2018でAndroidTVネタで発表します

droidkaigi.jp 最近の苦悩TweetやDroidKaigiの活動をみているかたはすでにご存知かもしれませんが、今週に迫ったDroidKaigi2018で登壇します。 DroidKaigi 2018採択されました!楽しんで発表するので、頑張って聞いてくださると嬉しいです。(冗談言えるの今…

kotlinでjsonパースはkotshiがいいかも

potatotips #47で発表してきた内容。 Androidのjsonパース事情 javaでのjsonパースといえば最近はもっぱらgoogle謹製のGsonだったと思う1が、Androidにおいてはsquareが作っているretrofitというHttpクライアントを使うので、それと相性がいいmoshiが好まれ…

フィリップ・K・ディック「火星のタイム・スリップ」読んだ

火星のタイム・スリップ作者: フィリップKディック出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/12/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 途中からいい感じに幻想世界なのか、過去なのか、未来なのか、並行世界なのかわからなくなる。ガブルガブル。 …

2017年の旅振り返り

帰省の多い一年だった。あとは二人で出かける機会が多かったので色々いった。 2018年はもう少し旅行しやすくなる。 函館 嫁が地元なので、何度も帰った。2017年だけで9回w 生まれも育ちも函館な自分が自分で行って確かめた、おすすめスポットを紹介しておこ…

フィリップKディック「シミュラクラ」読んだ

シミュラクラ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)作者: フィリップ・K・ディック,土井宏明,山田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/11/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る プロットがややこしいが、メモしながら読んだので割と読めた。 同…

2017年の陶芸振り返り

丸二年間くらい続けているわけだけども、後半にかけて少しずつ自分が思うようなものを作れるようになってきた。 インスタのリンクを載せているので、複数枚あるものはリンク先で見て欲しい。 これは一月に仕上がった徳利。まだまだ出来が悪い。 徳利が仕上が…

2017振り返り

この振り返りは2017年の1/1から少しずつメモを更新して書かれている。 観測してる範囲のエンジニアたちはTwitterで振り返る2017的な記事にしているけど、面白いなと思った。 (はてなブログに限らないけどTwitterリンクが多い記事って読み込みが遅いからあま…

「トータル・リコール ディック短篇傑作選」読んだ

トータル・リコール ディック短篇傑作選作者: フィリップ・K・ディック,大森望出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見る 先の早川書房SF小説セールで購入した中の一つだっ…

【AndroidTV】android.support.v17.leanbackの中を読む ~part2. TitleView編~

前回に引き続き、AndroidTVのleanbackを読んでいきます。 今回はAndroidTVのアプリ開発をするといつも必要になる「TitleView」のカスタマイズについてです。 これを読んでいる方は、AndroidTVで下のようなレイアウトを実現できるでしょうか。 youtu.be もし…

【AndroidTV】android.support.v17.leanbackの中を読む ~part1. FocusHighlight編~

CyberAgentAdventCalendar4日目を担当するまえかわです。 前回は山本孔明さんのAnsible2.4でネットワークプログラマビリティな運用を考えるでした。 -- 現在はAbemaTVで開発を行なっており、AndroidTVデバイスの開発を行なって一ヶ月ほど経ちました。Android…

フィリップKディック「ザップ・ガン」を読んだ

ブレードランナー2049の余韻も少し落ち着いてきたこの頃。 先々週くらいにアマゾンで激アツの海外SF小説セールが行われていたので、すかさずディック作品を買い漁った。 ここからはしばらくディックばかり読むことになると思う。 huyukiitoichi.hatenadiary.…

「/dev/kvm is not found.」が治らないとき

AVD(Android Virtual Device)をするためにはそれに適したCPUとKVMというソフトウェアが必要になる。 PCを新しくしたのでいつものようにAndroid StudioでAVD Managerを使い仮装マシンを立ち上げようとしたらこうなった。 これはmacを10.13以上(High Sierra)に…

チョ・ヒチョル「1時間でハングルが読めるようになる本」読んだら本当に読めるようになった。

1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)作者: チョ・ヒチョル出版社/メーカー: 学研プラス発売日: 2011/08/23メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 37回この商品を含むブログを見る この手の本の胡散臭さは半端じゃないよ…

ブレードランナー2049を見た

トピック「ブレードランナー2049」について www.youtube.com 映画を見た後、Twitterで思わず雑につぶやいていたのはこんな感じ 見た。KとJoiに感情移入しすぎたし、希望を描くようで残酷な物語で辛くなる。映像はまじでスゴい。 pic.twitter.com/9aVdzWZ8Ds—…

サマセット・モーム「月と六ペンス」読んだ

月と六ペンス (新潮文庫)作者: サマセットモーム,William Somerset Maugham,金原瑞人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/03/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る ググってみてからゴーギャンが作品のモデルだと知った。ゴーギャンの本物の…

アゴタ・クリストフ「ふたりの証拠」と「第三の嘘」読んだ

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/11/01メディア: 文庫購入: 38人 クリック: 327回この商品を含むブログ (119件) を見る 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタ・クリス…