読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」を読んだ

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/08/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る 4年くらい…

渡邊恵太 「融けるデザイン」を読んだ

融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論作者: 渡邊恵太出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2015/01/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る デザインについての記事をアドベントカレンダーで書いたので…

池谷裕二 鈴木仁志 「和解する脳」を読んで

いつもの池谷本シリーズですが、どんどんすんなりと読みながら頭で考える読み方になってきた。 慣れてきたというか、それだけ本の構成が上手く作られているので、読書自体を操作されている感覚に近い。 全体の所感 「理」と「情」をバランスよく用い、人間の…

池谷裕二、糸井重里「海馬〜脳は疲れない〜」を読んで

Amazon.co.jp: 海馬―脳は疲れない (新潮文庫): 池谷 裕二, 糸井 重里: 本www.amazon.co.jp 本を読む→感想を書く→公開する このサイクルはきちんと早めに行うこと。でないと本を貸してくれた人に申し訳ない。 しかも記憶の定着にも悪い。ただ、可塑性による…

池谷裕二,中村うさぎ「脳はこんなに悩ましい」を読んで

俺の中で今年の最後の本にしようと思ってゆっくり読んでた. (その間に数冊浮気したけど) この本は面白い.感想聞かせてと言われたし,書き残したいから書く. 前からよく人間は本能に制されていると考えていて,脳の話って読んだり見たり聞いたりするのが…