道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

読書

フィリップKディック「ザップ・ガン」を読んだ

ブレードランナー2049の余韻も少し落ち着いてきたこの頃。 先々週くらいにアマゾンで激アツの海外SF小説セールが行われていたので、すかさずディック作品を買い漁った。 ここからはしばらくディックばかり読むことになると思う。 huyukiitoichi.hatenadiary.…

チョ・ヒチョル「1時間でハングルが読めるようになる本」読んだら本当に読めるようになった。

1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)作者: チョ・ヒチョル出版社/メーカー: 学研プラス発売日: 2011/08/23メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 37回この商品を含むブログを見る この手の本の胡散臭さは半端じゃないよ…

サマセット・モーム「月と六ペンス」読んだ

月と六ペンス (新潮文庫)作者: サマセットモーム,William Somerset Maugham,金原瑞人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/03/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る ググってみてからゴーギャンが作品のモデルだと知った。ゴーギャンの本物の…

アゴタ・クリストフ「ふたりの証拠」と「第三の嘘」読んだ

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/11/01メディア: 文庫購入: 38人 クリック: 327回この商品を含むブログ (119件) を見る 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタ・クリス…

米原万里「ガセネッタ&シモネッタ」読んだ

ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫)作者: 米原万里出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 前回の本を読み終わった時にサジェストされて、なんの前情報もなしに読み始めた本。 米原…

梅原大吾「勝ち続ける意志力:世界一プロ・ゲーマーの仕事術」読んだ

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)作者: 梅原大吾出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/10/26メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 24回この商品を含むブログ (1件) を見る すごい前に先輩に紹介してもらったけど、読む…

木皿泉「二度寝で番茶」読んだ

二度寝で番茶 (双葉文庫)作者: 木皿泉出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2013/09/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る 中学くらいで買った本に「野ブタをプロデュース。」という作品があった。(12年前!)あの独特の人間臭いドラマが結構好き…

重金敦之「利き酒入門」読んだ

利き酒入門 (講談社現代新書)作者: 重金敦之出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/11/20メディア: 新書この商品を含むブログを見る この本をワンカップを飲みながら読んでいたけれど、読んでいくうちに飲むのが楽しくなっていた。唎酒師の資格が欲しいがスク…

仮想通貨やブロックチェーンの勉強雑メモ

巷で話題の仮想通貨。元同期から数年前に色々聞いていたが勉強するの遅かった…。本をざっと読んで大まかな内容は把握できてきた。最近だとBTCのマイニングは気軽に試せないので、実装して動かしてってのがやりにくい。もっといろんなオルトコインについて調…

再読:夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/12/25メディア: 文庫購入: 84人 クリック: 1,493回この商品を含むブログ (718件) を見る 今年の四月に映画が公開となっていて、今更ながら見てみよ…

Kotlinの勉強雑メモ

Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング作者: 長澤太郎出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2016/07/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る やろうやろう詐欺をし続けて、結構時間が経ったので本腰を入れて…

アゴタ・クリストフ「悪童日記」読んだ

悪童日記作者: アゴタクリストフ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/09/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る みんな聞いているであろうRebuild.fmで紹介されていた本。 rebuild.fm 確かに衝撃を受ける内容だったなぁ。戦争映画が好き…

島田裕巳「芸能人と新宗教」を読んだ

芸能人と新宗教 (イースト新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2017/04/09メディア: 新書この商品を含むブログを見る 一年くらい前に島田裕巳の本に出会っていて、宗教の研究って面白いなぁと知っていた。 blog.kaelae.la この前話…

速読って実はよくないんじゃないかという話

お前らに速読術を教える 10倍速も夢じゃない!脅威の“速読”トレーニング方法とコツまとめ - NAVER まとめ 読書って基本、読み大量が読める量に勝るので、誰しも読書のスピード、期間とかの単位を短くしたいと願う。 けど、ディスレクシア という字が読めない…

中島秀之「知能の物語」を読んだ

中島学長と私 一番よかったところ 神の視点と虫の視点 二つの勘違い 生存戦略 アフォーダンス 読む前におすすめ Philip K. Dick「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」 松尾豊|人工知能は人間を超えるか ~ディープラーニングの先にあるもの~ ダン・アリエ…

森博嗣「すべてがFになる」読んだ。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&M作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログを見る 今なら100円で買えるのでおすすめ。 以前の記事でミステリー小説読みたくなったので…

これからもAndroidを開発する人は「Androidを支える技術」を読もう。

Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)作者: 有野和真出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る この本はちゃんとAndroidの歴史につ…

物を表すということは”気”を吐き出すこと / 「ミステリーの書き方」を読んだ。

4月ラストの記事と思っていたら5月になっていた。帰省してみるとインターネットを使える環境にくるのも一苦労だ。嫌いではないのだけど。 予定がかぶると週一でブログ書くこともできないのかと、自分の継続力のなさに辟易としてしまう… 勝間和代のいう平準化…

要点で学ぶ、デザインの法則150読んだ

要点で学ぶ、デザインの法則150 ?Design Rule Index 作者: William Lidwell,Kritina Holden,Jill Butler 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社 発売日: 2015/10/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 読もうと思ったの…

リゼロ再開!魔女のキャラデザまとめた

タイトル以外に言うことないんだけど。 去年の夏ころにめちゃくちゃ読んでいて、ここで止まるのかーーーー!!! みたいな部分で終わっててモヤモヤしてたのだけど、今年に入ってしっかり更新されてきた。 アニメとかもろもろ忙しかったんだろうな〜なんて。…

「響~小説家になる方法~」がマンガ大賞とった!

blog.kaelae.la この記事の最後で書いてたんだけど、「響〜小説家になる方法〜」がめちゃくちゃ面白いんだよねって周りに言ってたら昨日のプレスでなんとマンガ大賞!! 嬉しい!!! マンガ大賞2017発表いたしました!|マンガ大賞 :: NEWS マンガ大賞2017 …

最近の読みもの

二月からこれまでに読んだ本の読書ブログ。週一くらいでは読み続けているので積ん読を消化しているが、追加もしてるのでまだまだ読む本はたくさんあるな。 ビットコインきになるよね 1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPubl…

加藤昌治「考具」

考具 ―考えるための道具、持っていますか?作者: 加藤昌治出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2003/04/04メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 37人 クリック: 305回この商品を含むブログ (293件) を見る かなり昔に表紙を見た記憶があって、ブック…

有馬トモユキ「いいデザイナーは、見た目のよさから考えない」

いいデザイナーは、見ためのよさから考えない (星海社新書)作者: 有馬トモユキ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/24メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る こういう本、タイトル見ただけで読まない人いるよね。「もう分かってるわ」的な笑 …

森見登美彦「夜行」を読んだ

夜行作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/10/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (21件) を見る 装画が良くてジャケ買いしたくなる人も多いんじゃないだろうか。 四畳半以来で森見登美彦の作品を手に取った。 イラストを描いたのはゆ…

筒井康隆「旅のラゴス」を読んだ

旅のラゴス (新潮文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03/01メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 360回この商品を含むブログ (142件) を見る なんでこの本を読んだのか珍しく覚えていない。物理本が家に転がっていたので読んだ。 調べる…

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

今年2本目のブログ SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ,まつもとゆきひろ(解説),長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 前から読もう読もう思って塩漬…

「わかりやすい」文章を書く全技術100を読んだ

「わかりやすい」文章を書く全技術100作者: 大久保進出版社/メーカー: クールメディア出版発売日: 2016/04/09メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 常に自分の文章はわかりにくいのでは?と推敲することが多いので補強程度に読みたかった。 …

東京どこに住む?を読んだ

東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)作者: 速水健朗出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/05/13メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 温泉旅行行く時に読み始めてから放置してて、ロンドン行きの飛行機でカッと読みきった。旅…

ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」を読んだ

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/08/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る 4年くらい…