読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

誕生日だった

駄文

日付またいだけど26歳になりました。

自分が思っている以上に全然成長していない気がしている。

まだまだ人間としてクズだし、負けず嫌いだし、努力不足だし足りないことだらけだ。

www.instagram.com

一つ、やめてよかったなって思ったのはFacebookの誕生日表示を消したことだった。 人は環境とともに人付き合いも変化していくし、すべての人にいい人である必要なんてない。 普通、SNSに書いてなかったら誕生日も思い出せない人のほうが多いでしょ? それは悪いことじゃなくて、今近くにいる人が祝えたらいいじゃない。 一言くらいしか話したことないのにその人の誕生日ってめでたいの?

俺は声をかけられなかった遠くの友達や知り合いのことを思い出して、何してるかな、元気かなって考えてる。 どうしても伝えたかったら言えばいいけど、そんなもんで人望やつながりだとは思わないし、 相手のことを本当に思い返すことに意味があると思ってる。 逆に近くにいてお祝いしたい人にはちゃんと会って、声をかけて話をする。

いつか「あの時からこれまで言えなかったんだけど」と噛み締めながら、大切な友達や知人と話せたら十分じゃないだろうか。 SNSで思い出したかのように「おめでとう」なんて言われても俺は嬉しくない。 だから自分がされて嬉しくないことは人にしないし、自分もされないように工夫した。

それでも、恋人や近くにいる人は祝ってくれてそれは本当に嬉しいし、感謝でいっぱいだ。

ある意味では自分の影響力かもしれない。 SNSを使うと擬似的に体験できるけど、本当に多くの人に祝われる人はそれだけ周りに影響力があるように思う。 形式的なものもあるかもしれないし、SNSも手段の一つだけど、自分はまだまだ身近な人にしか祝われていないのも現実だ。

謙虚に頑張っていこう。プロフィールを見て送る、SNSを見てとりあえず送るお祝いは本当に自分が嬉しいか考えてからするべきだなって思う。

26歳をどう生きるか

やんなきゃいけないことは死ぬほどあるけど、基本エネルギッシュに気合で生きて行くスタンス。少しだけ意識することはこれくらい。

  • 大きな器を持つ(怒らない、感情や人に流されない、めげない)
  • 大きな器を作る(人間として、技術者として、陶芸の一つとして)
  • アーティストになる

最後は意味わかんないけど、「個」が生きてくる時代になってきたので、尖らないとなってくらいのイメージ。

なんやかんや言ったけど、まだまだ人として浅いのでもっと濃くしていきたい。

てことで欲しいものリスト載せときますね。←