道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

アゴタ・クリストフ「悪童日記」読んだ

悪童日記

悪童日記

みんな聞いているであろうRebuild.fmで紹介されていた本。

rebuild.fm

確かに衝撃を受ける内容だったなぁ。戦争映画が好きな人にはイメージがつきやすい内容かもしれない。 注釈も面白くて、時代背景の説明などもあっていい。 でもやはり、天才双子の狂いきった生き方、愛情表現、成長がテンポよく描かれていてすごく面白かった。 個人的には、女中との関わり合いと結末がいい感じにサイコパスっぽくて好きだった。

余談だけど 「山へ柴刈り」 (芝刈りじゃない)の意味をこれ読んで漢字をみて始めて知った笑


三部作なので残りの2作も読むぞ〜

読書所用時間:約3時間
オススメ度:★★★★☆