道産子エンジニア

あなたは何事にも頭角をあらわしたことがない。

ジムに通って1ヶ月が経った

blog.kaelae.la

この記事から1ヶ月ほど経った。週二日で通い続けている。今日も行って、これで11回行ったことになった。

Twitterに呟いて自分ジム行ってます感を出して満足しないようにする。ブログは経過を残しておくと習慣化が進むのでおすすめ。エンジニアはよく「言ってからやる」というか、予定を決めて、それ駆動で行動する。(人に嘘をつかないように、決めたことを強制するために)もちろんコレ自体は良いことなのだが、自己顕示欲や承認欲求が満たされたくなるデメリットもある。行動し、それを継続するときに最も難しいのは、誰にも言わず自分の中で「やる」と決めたことをやり遂げる、やり続けることだと俺は思う。これは以外とわかってもらえないかもしれないけど、誰にも言わず、自分の中だけで決めて、続けていることがどれくらいむずかしいか。いくつあるか数えてみると良いと思う。ある意味でブログも逃げていると言えるけれど。

人は自分に甘い。俺も隙さえあればすぐに怠ける。自分を甘やかす。その割に他人に厳しくしてしまう。そうなりたくないからこそ、30歳までいくつかのことを俺は継続すると心に決めている。やり遂げられなかったとき、誰にも咎められることはないし、やっぱり難しいよねとか忙しかったからねと自分を納得させることはできる。けれどそのあとに、大きな「成し遂げられない自分」への後悔が残る。打ち勝っていきたい。

体は正直だ。やった分だけ結果が必ずでるから。やらなかった分もきちんとでる。30歳になったとき、悔しいと泣かないように続けて行く。 さて、ジム通いの経過や生活などのメモとコナミについての話を書いておく。

体について

一ヶ月なのでまだまだ目にわかるような大きな違いはない。筋トレはよく、習慣化してから自分でわかるまでに3ヶ月、人から気づかれるまでに半年と言われるので続けていこう。以下経過メモ。

  • 体重の増減はあまりないが微減
  • 筋肉量が増えて、脂肪が減ってる
  • ご飯を食べる量が明らかに増えた
  • 基礎代謝が上がって体調がいい(発熱で風邪でダウンする人が多かった期間に元気だった)
  • タンニングしてるので焼けてきた
  • 常に一箇所以上は筋肉痛でキープ

食べる量増えて、体重が減ってるのでかなりハードかと思うがそんなことはない。食事についても書いておく。

食事について

基本的には無理をしないし、食べたいものを好きなだけ食べるスタイル。減量も増量も意識してないが、バルクアップメニューではある。 嫁と猫がいるのでストレスフリーなため、飲みに行くことやお酒で解決!みたいなのがほぼない。

  • 1日100g程度のたんぱく質は摂取し続けている
  • 仕事の日の昼食は基本サラダチキン
  • 糖質制限はしていないが、ご飯の大盛り、おかわりはしてない
  • プロテインはGold Standard
  • 制限なしなのでビタミン剤はなし。キレートレモンは好きで週3くらいで飲んでる
  • 食べれる日は夜に鶏むね肉とブロッコリーを合わせて250gくらい食べてる
  • とにかくできるだけ野菜中心の食事
  • 水は毎日1Lくらいは飲んでる
  • 飲み会は週1くらい(飲酒制限はしてないが、飲みすぎない程度)
  • 晩酌は基本していない。週末に一杯とかくらい

本当に野菜とタンパク質をとる以外はあんまり気にせず食べてる。食事量が増えたが、野菜を食べる量が多いだけなのかもしれない。夏になり、野菜が安くなってきたのが嬉しい。

コナミについて

契約したのは神泉の施設だったし最初の5回くらいはそちらに通っていたが、今は目黒青葉台の方に通っている。 理由はトータルの移動距離がかわらないが、青葉台の施設の方が便利で綺麗だから。施設のランクはどちらも同じだが、神泉と青葉台の違いは結構ある。

神泉のいいところ

  • 会社から近い。5分もかからないで着く
  • 人が多くてもマシンには常に空きがあるくらいには空いてる
  • 客年齢層が高め(ひと目を気にせずトレーニングできる)
  • マシンは古いが部分的に青葉台にないものもある
  • 窓が開放的

青葉台のいいところ

  • 施設全体が神泉に比べて綺麗
  • 温泉も充実している。露天風呂まである
  • ロッカーが使いやすい
  • バーベルセットが豊富
  • マシンがキレイ
  • となりがドン・キホーテ
  • ロッカーと風呂が神泉より近い

行けばわかるが明らかに神泉より良いので今後はこちらしか通わないと思う。


総じていいことしかないのでジム筋トレはとにかくおすすめなのだけど、一つ欠点をあげるなら脳筋思考が進みすぎで、筋トレしてない人とのコミュニケーションがうざいことだと思う。笑 控えめに、謙虚に続けていきます。