道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

「/dev/kvm is not found.」が治らないとき

AVD(Android Virtual Device)をするためにはそれに適したCPUとKVMというソフトウェアが必要になる。

PCを新しくしたのでいつものようにAndroid StudioでAVD Managerを使い仮装マシンを立ち上げようとしたらこうなった。

f:id:yuichi31:20171122103259p:plain

これはmacを10.13以上(High Sierra)にアップデートすると起きる、既知の問題として報告されている。

Known Issues | Android Studio

解決方法もここに記載されているので、以下の通りにやれば直る。

  1. First, attempt to install the latest version of HAXM from the SDK Manager.
  2. In MacOS, go to System Preferences > Security and Privacy.
  3. If you see an alert that System software from developer "Intel Corporation Apps" was blocked from loading, click Allow

と、思っていたころが僕にもありました。

いくらやっても「Allow」ボタンが表示されない。(実際の自分の画面)

f:id:yuichi31:20171122103835p:plain

ググラビリティ舐めんなよ!と調べまくったが、どれを試してもダメだった。

stackoverflow.com

stackoverflow.com

BIOSで設定しろとか言われてもmacはBIOSに直接アクセスするような機能はない。

万策尽きた…

諦めかけたとき、ふと思いついたのが仮装マシン起動する別なソフト入れればいいのでは?ということ。

簡単な話でした。VirtualBoxをインストールするとき、無事「Allow」ボタンが表示されました。

Downloads – Oracle VM VirtualBox

(それなかったら起動するワケないやんですね…)

チョ・ヒチョル「1時間でハングルが読めるようになる本」読んだら本当に読めるようになった。

1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)

1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)

この手の本の胡散臭さは半端じゃないよねって持論はもちろんある。
でもね、 まじで読めるようになった。
本当に一時間程度で読み終わるし、もう読める。

重要なのは「読める」ってだけ。だからこそ強力。その一点において特化している。 読み終わった後はハングルが読みたくてしょうがなくなるし、実際に読めるからやばい。(語彙力)

ポイント的には

  • 母音覚える
  • 子音覚える
  • パッチム覚える
  • 母音が二つのパターン覚える
  • パッチムが二つのパターン覚える
  • 濁点がつくときのパターン覚える
  • 読まない文字のパターン覚える

くらいでほとんど読めるようになった。

あとは反復練習で読みまくればいいし、単語を覚えればいいだけなのだ。 ハングルは横文字系が日本語と似ている音が多いし、単語にもルールがあるはずなのでそれを学べば大丈夫そう。単語帳でお勧めがあったらぜひ読みたい。


一気に韓国旅行に行きたくなったけど、韓国行くとみんな日本語話せるらしいから萎えそう。 本がすごいというか韓国語の簡単さがすごい。(失礼)

読書所用時間:約1時間
オススメ度:★★★☆☆

(語学本は人によるので、4にしたいけどあえて3)