道産子エンジニア

あなたは何事にも頭角をあらわしたことがない。

これから日常生活の一部になるアプリ

最近「使う前までの生活を忘れたな」と思ってるアプリを紹介する。音楽や映画を借りるだけのTSUTAYAがこの世に不要になった今、レンタルショップに行く人を不憫に感じて仕方がない。あとはマンガが同じようにサブスクリプションサービスになれば人類はレンタルをしに行く時間と手間から開放される。待ち遠しいばかりだ。早く次世代の出版業者が生まれることを祈ろう。

さてそんな期待のなか、今からインストールするだけでQoLをぶち上げることが可能なものがある。俺が普段使ってるものを紹介していく。

ペコッター

iOSアプリ

http://pecotter.jp/

これを入れてない、使っていない人は本当に大事な時間を無駄にしているのでできるだけ早く入れた方がいいとしか言いようがない。webでも使えるらしい。

頼まれた予約を仕事の合間に電話するたびに、何をしてるんだろう?と思う日々が終わる。

もともとはiOSにしか対応していなかったが、今はLINEにペコッターアカウントができたのでAndroidでも使えるようになった。 LINEで使うのとiOSアプリでの違いは

  • アカウントの引き継ぎはできない
  • ご褒美があげれないので急ぎで予約できない
  • ユーザー掲示板がない
  • ログインポイントがない

部分だ。予約にしか使っていない場合はほぼ問題なく使えるようになる。

ペコッターは予約が難しいお店にも頑張って電話をしてくれるが、最近はご褒美がないと頑張ってくれないので、LINEだとお店によっては不便かもしれない。

最近資金調達もしてこれからどんどん加速しそうなサービスだと思う。

Google Pay

https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/

Android Payという名前でやっていたが、最近Suicaに対応しつつ名前の変更も行われた。iOSを使ってるならApple PayがAndroidでもいけると思ってもらえると早い。

会社の入退室にSuicaを使っていたので即座に切り替えた。カードはできるだけ少なくしたいので助かる。Suicaはオートチャージで使ってる人が多いが、オートチャージはバスでできないので不便なのとViewカードでしか行えないのが最悪の体験だと思う。Google PayにすればGoogleアカウントに紐づけているカードでスマホからいつでもチャージができるのでオートではないが困らない。バス停に並んでいてもチャージができるのだ。もう導入しない理由はない。

AndroidのNFCの場合、iPhoneのように起動する手間がないのが嬉しい。本を読みながらピッと会計やら入退室ができるのはもうやめられないだろう。

nanacoにも対応しているが、Google Payからチャージができないのは少し不便。

今ならGoogle Payで支払いをするたびにGooglePlayストアで使えるマネーがもらえるミニゲームが動く。俺はすでに550円分当たっている。

この紹介コードを使えば500円分のクレジットがもらえるらしいので、まだの人はぜひ。

JPREGXZN1

メルカリ

今更感はあるのだけど聞いてほしい。ここ最近でようやくちゃんと使い始めたが、引っ越しの際には本当に便利だと感じた。要らないものがみるみるうちに売れていく。ヤフーオークションなどは電子機器を売るにはいいが、使いづらさが目立つ。メルカリは写メって簡単に説明をかけば終わりだ。売れるものなら一瞬で売れる。簡単に詰めてコンビニに持っていけば終わりだ。この体験もやはりやめられない。

オークションではないので決めた値段から下げる交渉しかされないが、早く手を離れるならいちいちまだ値上りするかな?と気にかけるより、さっさと売りさばきたいだろう。

引っ越しで助かったのは冷蔵庫が1日で売れたシーンだった。冷蔵庫はこれまでなら家電量販店の引き取りサービスで数百円程度かほぼタダで引き取ってもらったり、大型粗大ごみとして数千円払って引き取ってもらうのが普通だったと思う。それがメルカリで売れば5000円程度にはなる。引き取りもヤマトがスムーズにしてくれて気がつけば終わっている。これは最高だった。引っ越し先に持っていく手間もないし勿体無いけど捨てるかともならない。冷蔵庫の価値はそのままで最高の体験に変わったのだ。

careco

https://www.careco.jp/

人類がまだレンタカー屋に足を運び、免許証を毎回見せて、誰か運転するだの車種はどうするだのを店員に伝えていると思うと寒気がする。同じことを何度もするのがとにかく嫌いな俺にとってあの時間ほど無駄なものはない。

俺らは車に乗りたいだけなんだ。予約して免許証を見せたいんじゃない。

カレコなら一度登録しておけばあとは乗りたい車を探して予約しておけば終わる。あとは時間になったら車に行けばいいだけだ。使える地域ならマジで最高の体験になる。もとの家では歩いて3分以内に2、3台あったので困らなかった。今もそれほど近くはないが、レンタカーの店頭に行くよりは近いのがいい。

カレコがいいのはガソリンが半分以下でなければ給油しなくていいところもある。もし半分以下になったら、車についている給油用のカードで給油すればクーポンがもらえる始末だ。これは画期的なシステムだと思う。普通車で6時間程度しか使わないなら絶対にカレコがいい。

掃除は有志や長めのスパンでのメンテナンスらしいので、車によっては前回の人の使い方で汚いかもしれないが、一度もそんなシーンはなかった。

とにかく車で移動して、返せばいいだけなのだ。レンタカー屋にいくのはもうやめよう。

タベリー

https://tabe.ly

晩御飯どうしようか?って連絡を一体何度行っただろう。どれだけの時間を費やしてしまっただろう。食事をおろそかにせず、日々の献立に悩む時間を減らす。とにかくそれがいい。ちゃんと作り方もでる。

クックパッドは材料からメニューを探すので、自分のレパートリーから大きな変化が出ない。日々悩むのはいつも食べてるものが飽きるし、まずは自分の頭で考えるので広がりがないからだと思う。

タベリーなら思いつきもしなかったメニューを選べて、足りない食材の買い物リストがすぐできる。LINEなどにテキストでシェアもできる。品物から検索もできるので、使い切りたいものを入れつつ副菜、汁物などをプラスできる。

アカウントを登録しておけば、複数人で共有グループが作れて、俺がメニューを選んで嫁が買い出しにいくなんてのが一瞬で可能になる。

冷蔵庫の中身を思い出したりするのは面倒だし、冷蔵庫の中身を登録するアプリなどは論外でしかない。

クックパッドは作り方を知らないときに調べて、メニューを決めたいときはタベリーがこれからの食卓を支えるのだろう。あまり料理をしない人の悩みはほぼ解消されつつあると思う。


今すぐ入れれば人生が豊かになる。そんなみんなのおすすめがききたい。