道産子エンジニア

我が運命を決めるのは我なり、我が魂を制するのは我なり

筋トレを始めて2年経った

何度でも言おう。自分、よく頑張っている。本当によく頑張っている。 まだまだ頑張って欲しい部分はたくさんあるけど、このブログを書いて、今日までトレーニングを続けられたことを褒めよう。 これからもしばらく続けることになると思う。一番大事なのは、怪我をしないように細く長く続けて、太く強い男になろう。君ならきっとできる。 ボディビルダーにならなくたっていい。この人生ではロニーコールマンにはなれないんだから、せめて健康で好きな体になれるように頑張ろう。君ならきっとできる。

ブログの記念すべき200記事目は筋トレブログになった。

トレーニング

ローテーションに肩を増やしている

総負荷量を追うのは前回のブログ同様続けていて、これまでは胸、足、背中のローテだったけど、最近は肩を増やして上半身のシルエット作りを気にするようになってきた。コロナでジムに行きづらいので困っているし、直近は仕事が忙しいを言い訳にはしたくないけど4~5だったジムは3~4くらいになってしまっているので気を引き締めたい。肩はめちゃしつこく、インターバルは気持ち短めでやっている。

  • ベンチでダンベルプレス
  • ダンベルサイドレイズ
  • ダンベルフロントレイズ
  • ダンベルリアレイズ
  • スミスマシンでプレス
  • ケーブルでサイドレイズ

それぞれ10~15repをギリギリできるくらいの重量で4setくらいで疲れ切るようにやっている。肩のマッスルコントロールができてないのでまだまだだが、エドワード加藤のような肩になりたい。

www.youtube.com

www.youtube.com

ぷろたんさんの動画なのでふざけた感じがあるけど、トレーニングの説明自体はめちゃいい。他にもカネキンさんの動画にでたりして解説されているので勉強になる。肩甲骨を丸める(猫背っぽくする)ことで肩に入りやすいように自分は感じる。あとは腕も可能な限りすべてのローテーションに入れている。

バーベルを使うのが減った

いろいろあっていい動画がたくさん消してしまった北村克哉さんが紹介していたり、山本先生が紹介している動画でもバーベルよりダンベルの方がいいと言われている。

www.youtube.com

僕自身、ちゃんと補助付きでMAXの計測をしてないですが体感では90kgを数回あげることはできる状態。だけどベンチはどうしても胸に効きづらく感じていて、前にも紹介した庵野先生の本で紹介されている正しいベンチのフォームを再現したりしたのですが、効きがよくならなかった。

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

そこでいろんな動画を見つつダンベルに切り替えて、可動域が最大になり、ギリギリ8rep以上できる重さでインクラインダンベルプレスをするようにしたらめちゃくちゃ効きが良くなった。対象筋に入ってるかのチェックを欠かさず、マッスルコントロールしながらトレーニングでき、怪我もしにくいといいことだらけ。なので最近はほとんどダンベルの種目に置き換えている。ダンベルでもストラップとかグローブがあるほうが手首を固めやすいのでおすすめ。デッドリフトだけはハムが弱いのでダンベルでうまくできないからバーベルで行っている。

ベンチは嫌いじゃないし、重い重量を上げれるようになりたいけれど、誰かに自慢するために筋トレしてるわけじゃないし、ジムで自慢したいわけでもないので、怪我のリスクが高い種目をやってリタイアしないようにベンチはやめてしまった。

食事

プロテインを含むサプリメントはあくまで補助であるという認識に変わってきた。大事なのは食事で、とにかく食うこと。1日何食でもいいから、デカくなりたいならデカく食う。単純に、何も食べてないのに体は大きくならない。油を摂り続ければ腹は出る。炭水化物とタンパク質を摂り続ければデカくなる。それだけだ。モチベーションに繋がるいい動画がある。「犬のように食え」

www.youtube.com

今は可能な限り1日4~5食食べている。ご飯やオートミール、芋、あとはとにかく肉。夜は炭水化物なしでサラダ多めの食事にしている。水は2Lくらい飲んでいる。Eat like a dog. 美味しいものを食べたい時は食べるけど、普段の自分のための食事はなんだっていい。デカくなれれば。そんなこんなしてたら、トレーニング始めた頃より10kgほど増えて80kg代になった。今年は83~85kgを目指したい。

動画

上で紹介した動画以外でよく見ている動画も上げておく。とにかくモチベーションが上がる。あとはいろんな人のトレーニング方法を自分のメニューに取り入れたり参考にできたりする。部位ごとに得意な人の動画を見たりするのもいい。

日本人最初のプロボディビルダー、山岸さんの動画。アメリカのジムとか見れてすごくいい。

Hidetada Yamagishi - YouTube

ネックはふざけた動画も多いけど、オリンピアとか海外のプロボディビルダーの紹介が面白い。

ネック - YouTube

カネキンさん。とにかくカッコいいよね。あととにかくマインドが好き。 Work hard. See results.

Kanekin Fitness - YouTube

Rich Pianaもカッコいい。トレーニング、食う、寝る。お前がデカくなるにはそれしかねえっていってる。わかる。でもリッチは数年前に突然死しているので、ほどほどに参考にしたい。マインドを見習いたい。

Rich Piana - YouTube

リーガングライムズはオリンピアで8位、IFBB Japan Proで3位になるなど今後はトップ常連になるかもしれない。

Regan Grimes - YouTube

プロテイン・サプリメント

プロテインはずっとゴールドスタンダードを飲んでいたが、他にもいろいろ試して最近の答えが見つかってきた。

プロテイン名 溶けやすさ 香り種 値段 おすすめ度
ゴールドスタンダード 甘め 豊富 安め
ダイマタイズ 激甘 少なめ 高め
マイプロテイン × 甘め 豊富 激安
California Gold Nutrition 甘くない 少なめ 安め

最近はとにかく甘いのがしんどくなってきて、ゴールドスタンダードやダイマタイズは甘すぎる。マイプロテインも5kgほど飲んだが、溶けにくいのがストレスだった。California Gold Nutritionは甘くないのがいい。しばらくはこれだろう。ノンフレーバーはマイプロテインとCalifornia Gold Nutritionにあるので、結局はそこに行き着くと思う。味は個人の味覚なので、人によっては全然違うと思う。甘いドリンクが好きな人は正反対の評価になりそう。

他のサプリメントはプレワークアウト、ビタミングミ、EAA、カフェインを摂取している。トレーニングスケジュールと普段飲んでいるのは以下。

  • 朝(トレーニング前): プレワークアウトドリンク、カフェイン
  • 朝(トレーニング中): EAAドリンク
  • 朝(トレーニング後): プロテインドリンク

それ以外は食事と水分補給。プレワークアウトドリンクはC4とかゴールドスタンダードのものを飲んでいる。EAAはダイマタイズのAll9アミノを飲んでいる。

CoC

知る人ぞ知る、IRONMIND社が作る男のためのハンドグリッパー。キャプテンズ・オブ・クラッシュのNo.1(約63kg)を買った。じつは高校で少しだけラグビー部をやっていたけどそのときにポイントファイブ(No.0.5)を閉じていた。No.1はあともう少しでちゃんと閉じれるんだけど、最後の3mmくらいが閉じれない。こいつを閉じたらNo.1.5を買う。No.2までは閉じれる男になりたい。No.4を閉じれる人は世界に数名しかいないらしい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0074DDYRM/

握力って鍛えるのが難しい部分なので、こういうのを気合で閉じてやるという精神も鍛えることができるのでおすすめ。


筋トレはいいぞ。コロナでジムにいけないので、家の道具を揃えていく流れですね。その辺もいつかブログに。