読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子エンジニア

毎週好きなこと書きます。

ゴールデンウィークは「ぐるっとパス」でミュージアムめぐりがいいかもしれない

陶芸に完全にハマっている俺はついにこじらせていて、最近いろんな食器屋さん、工芸展示、重要文化財を見るのにもハマり始めている。もうこれはまた新しい趣味の悪夢が始まっている。陶芸教室の先生の作品が展示されてるとのことで三越本店に見に行ったのが…

最近見たアニメ

小出しにしないとすぐメモが溜まってカオス。なのでアニメを見たなんでもない感想だけの記事を放出。 うる星やつら 2 ビューティフル・ドリーマー 押井守ワールドに引き込まれてみると決めていた一つ。最後にバシッと決める音楽がめちゃよい。内容は夢オチな…

Amazonプライム会員なら映画「ベロニカは死ぬことにした」を今すぐ見るんだ!

ベロニカは死ぬことにした発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 今年はこういうエロスを描く作品をもっとたくさん見ようと思っている。人間の欲望を刺戟する作品にはその方法論がぎっしり詰まっているからね。自分ってどんな…

おしえて検索 feat.の子(from神聖かまってちゃん)

www.youtube.com いい歌詞だわほんと。

SHIROBAKOを見た。

押井守ファンレター記事を書いた直後に見ていて、6話で瀬川さんがビューティフルドリーマー好きっていう回がタイムリーにでてきたのは興奮した。アニメ業界は知らないのでこれがすべてではないだろうし、描かれている現場が嘘か本当かわからないけど、アニメ…

【メタ記事】読書

読書のメタ記事。タグを使って追うとちょっと一覧性がないので整理 アニメ・漫画・映画・オタク文化 石岡良治「視覚文化『超』講義」 長山靖生「ゴジラとエヴァンゲリオン」 経済 ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」 藤野英人「投資家が『お金』よりも…

「成功の神はネガティブな狩人に降臨する バラエティ的企画術」を読んでプロデューサーについて考えたけど、それ以上に押井守ワールドに引き込まれたという話。

まず最初に言っておくと、この記事を読む前に(認知バイアスがかかる前に)まずこの本を騙されたと思って買って読んでほしい。俺は自分の考えかたがあるとき大きく変化したときに「シンクギュラリティ」が起きたと思っている。話題のシンギュラリティをもじ…

Googleを支える技術

これまで技術書のブログを書かなかったのは、技術書は読んだ感想を聞いても意味がないからだった。 実際に読んでみて、自分の手元で実践しないとどんな技術書も役に立たないと思う。けど、読んでみて自分が理解できなかったけど、人はできていることもあるだ…

紗倉まな「最低。」

4人のAV女優が生きた世界を描いた小説。小説は人生経験が活きる作品なので、自分では知り得ないAV女優の世界を絡めて進む物語は新鮮だった。句読点の打ち方が独特なのだけど、他にもこういうスタイルで書く人はいるらしい。なんというか呼吸がズレる感覚が、…

Androidエンジニアとしてこれからやること

技術的な話はブログに書きたくなかったのだけど、以下の3点の理由からたまには書くことにした。 エンジニアはエンジニアのブログを意外とみてる 仕事だけと割り切らず好きなこととして考えたい 物理的にコミュニティに参加せずともコミュニティと繋がるには…

ナガノでスノボ

昨日大きなリリースを終えてホッと一息つきながら書いている。というか先週から今週にかけて働きすぎたので、強制的に休めと号令がかかっていて、やることを消化しながら休みを満喫している。 大きなリリースはインパクトは大きいものの、人の稼動や肉体的、…

仕事と趣味について考えた

読書進まなくて泣いてるが、なんで進まないかっていうと気持ち的にもスケジュール的にも仕事がきついからだなーっ。イヤなわけじゃなく、今は一番力入れて働いてるんで楽しくやっている。そんなノリで出社している日曜日のチームメンバーとの会話でふと出て…

最近見たもの聴いたもの

映画 バベル 映画の存在は知っていたが、見たことなかった作品。いろいろ話題になったのを覚えてるけど、どうも手が進まなかったので元旦風呂上がりに気分入れ替えて挑戦した。そもそもバベルの塔という旧約聖書の話を知らなかったので知れてよかった。とい…

渡邊恵太 「融けるデザイン」を読んだ

融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論作者: 渡邊恵太出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2015/01/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る デザインについての記事をアドベントカレンダーで書いたので…

ツーリング1|新年早朝日の出ラン銚子犬吠埼編

あけましたおめでとうございます。 年内ツーリング10以上目標なので、早速行ってきました。 目的地は千葉県銚子市の犬吠埼。言わずと知れた日本最速の日の出スポットですね。 今年の日の出予想時刻は6:45。行くしかない。 TL上でしか紅白見てないですが、2時…

2015振り返り

2015年、全体的にいうとインアウトプットが少し増えた感覚。それでもまだまだ。 もうダラダラ文章書く気力ないので、箇条書きでぱぱっと行きます。 ざっくりと月ごとに起こったことメモ 1月:攻殻機動隊一気見、755CM時期でわんやわんや、登山する 2月:箱根…

徳利と熱燗と私

www.adventar.org 大変遅れましたが、日本酒アドベントカレンダーの23日目を担当するkaelaelaです。 今年の日本酒好きキャラとしての自分を振り返ります。年内に出し切れてよかった笑 タイトルは特に意味はなかったんですが、今年はたくさん熱燗を飲んだ年で…

ヒレ酒のすゝめ

日本酒好きな人でも「ヒレ酒」ってあんまり飲んでないんじゃないでしょうか? もちろん置いているお店が少なかったり、フグ専門店で飲めるとかなのでなかなか出会う機会がないですよね。 そんなあなたに勧める、家飲みでヒレ酒のエントリーです。熱燗でも飲…

日本酒が飲める渋谷の秘境

http://www.adventar.org/calendars/892 日本酒アドベントカレンダーの15日目を担当するkaelaelaです。 (またお前か) 渋谷は結構いいお店多いほうだと思っています。 でも、日本酒が好きですきでたまらない人が働いているお店はなかなか少ないです。 日本…

ワンランク上の酒器で飲みたいあなたに

www.adventar.org 日本酒アドベントカレンダーの10日目を担当するkaelaelaです。 今回は僕が持っている、または次に買おうと思っているワンランク上の酒器を紹介します。 本当は紹介したくないです。でも、これらを使って飲んでみると一気に日本酒の印象が変…

日本酒が好きじゃないという友人をことごとく日本酒好きにしてきた酒10選

www.adventar.org 日本酒アドベントカレンダーの7日目を担当しますkaelaelaです。 日本酒はまじで悪酔いする… うーん… 匂いが無理… えぇ… 味が全部同じに感じる… ほう… みなさん、たくさんの想い、理由を教えてくれるんです。 どうして自分が日本酒がダメな…

なぜデザイナーとエンジニアは分業するのか

CyberAgent エンジニア Advent Calendar 2015 の6日目の記事です。前回はblackenedgoldさんのScala初心者の新卒が頑張ってLispを作ってみたでした。 僕kaelaela (Yuichi Maekawa)はAndroidエンジニアをしています。 なぜデザイナーとエンジニアは分業するの…

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。を読んだ

www.amazon.co.jp 今月読んだのはこの本とノンデザイナーズデザインブックの二冊。 この本は会社でご退職されたデザイナーの先輩が755で勧めていた本で、 ちょうど25歳だし釣られて読んでみるのもいいなって思ったので読んだ。 この記事は一時間でしっかり書…

あれから見た映画の話

あれ以降に見た映画の話です。ざざざっといきます。(180日間で見た映画ですが、メモし忘れもあって全部は思い出せてない) ゴッドファーザー1,2,3 超名作だけどようやく見れた。マフィアが重んじる人間として通さなきゃいけない筋、人情。 人と人の信頼関係…

僕が思う良い開発とは何か

眠れないので眠くなるように書く。Githubのスター数は何を表すのか。- 実績を解除してエンジニアスコアを上げろ!はてなのエンジニア実績システムのご紹介 - Hatena Developer Blog- エンジニアアウトプットランキング - Stargazerこんな記事やサービスがあ…

9月の話

遊んだりなんだりですっかり更新できていなかったのですが、シルバーウィーク使って書いた記事です。 去年は会社入りたてだし、総会に食い込みたいとか思って満身創痍でしたが、 今年は打って変わって冷静に、着実に物事を進めれている感じがしている。もう…

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』を読んだらお金の考え方、仕事への向き合い方が少し変わるかも

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)作者: 藤野英人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/26メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログを見る これは地元、北海道に住む友達とやっている、文通ならぬ本通で送られてきた本であ…

最近のBGM

虹のコンキスタドールはpixiv主催の「すごい豆まき」で実際に見たのだけど、気合いがあっていいアイドルグループに感じた。(全く知らなかったけど。 www.youtube.com www.youtube.com 岸田メル先生がぴくしぶおんどの衣装を作成していて結構可愛い。みんな…

創価学会 島田裕巳

Amazon.co.jp: 創価学会 (新潮新書): 島田 裕巳: 本www.amazon.co.jp 初めに断っておくと、タイトルは本のタイトルをそのまま用いたもので、 僕は学会への興味があるわけではなく純粋に読書の感想を書いたblogである。 本書も宗教団体としての創価学会を擁…

フランス人は服を10着しか持たない

Amazon.co.jp: フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~: ジェニファー・L・スコット, 神崎 朗子: 本www.amazon.co.jp 惹きつけるタイトルだったし、一昔前に流行っていたので買って読んでみた。 第一印象は自身過剰でナル…

数学の言葉で世界を見たら 〜父から娘に贈る数学〜 大栗博司

さっそく今年の目標の毎月2記事以上書くというのを6月で破ってしまった…悲しい… 会社で大きな動きがあったり、身の回りの変化も激しくてつい…(言い訳はここまで。 映画、読書、展示などはきちんと見ていたので順々に記事にしていきます。 今回はまたまた数…

数学でつまずくのはなぜか 小島寛之

数学でつまずくのはなぜか (講談社現代新書)作者: 小島寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/18メディア: 新書購入: 50人 クリック: 1,019回この商品を含むブログ (104件) を見る なんで読んだのか 別に数学がめっちゃ好きなわけでもないし、得意なわ…

今年に入ってからみた映画の何本か

今年に入ってからは今のところ20本しか見れてないんですが、小出しで感想を書きます。 箪笥(たんす) ) www.youtube.com 足好きの監督。(女性の足を撮ったシーンが多かったからw)人間の愚かさ、怖さ、憎しみの積み重なりのようなものが押し寄せる印象。自…

GWの進捗報告

GW最終日。進捗どうですか? 単純にどんなGWだったかを振り返ります。中日を休みにしていないので仕事もしていましたが。 得たもの パラグライダーでの単独フライト経験 友人との本音での会話 StarWarsのBDコンプボックス 日焼けへの関心、対処法、予防法 @r…

脳の科学誌 フロイトから脳地図、MRIへを読んだ

※この記事は盛大に本のネタバレが含まれます。読むつもりでまだ読んでいない方は、 読んでからこの記事を見た方が良いと思います。 脳についての本だと過去に これとか あれとか それってな感じで、 池谷本ばかり読んでいてバリエーションが少なかったので、…

単位展みてきた

企画展「単位展 — あれくらい それくらい どれくらい?」 いろんな単位について知れたり、体験できる展示。世の中には単位がたくさんありすぎて頭が痛くなるなぁと思った。(粉みかん)まぁそれだけ世の中には単位があふれているってことです。メートル原器…

2014振り返りと2015抱負

Journey from 2014 to 2015 振り返るのはその時を全力で生き抜いてからって言いたかったので、2015年になってから書き始めました。 3月末までやって、2014年がどんな年だったのか整理する。 簡単で整理された文章を素早く消費する情報社会なので、逆に読みに…

大森靖子にハマっているという話

最近突然ハマってる 【謎の感動】大森靖子 LIVE @ TIF2013 【ニコ生コメント付】 - YouTube すげーいい。アイドル好きなところもいいなぁ。 大森靖子 2013-10-19 渋谷公園通り広場特設ステージ 2013シブカル祭Ust - YouTube シブカルとかどうでもいいんで ぶ…

平田オリザ「わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か」を読んだ。

Amazon.co.jp: わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書): 平田 オリザ: 本www.amazon.co.jp 先輩から勧められて読んだ本だった。ちょうど先日、サイコパスを見に行った時に、「幕が上がる」という映画の告知を見て(もも…

PSYCHO-PASSシリーズを見た

1月には攻殻機動隊をメインに見ていて、土日で思い立ったかのようにサイコパスを一気見してしまった。ざっと感想を雑に書く。OPもEDもめっちゃ作り込まれているあたりはさすがProduction I.Gだなぁと思いつつ、今日映画の日じゃん…と思っていたら、無意識に2…

貴志祐介「黒い家」を読んで。

Amazon.co.jp: 黒い家 (角川ホラー文庫): 貴志 祐介: 本www.amazon.co.jp 自分が思い出せる中で、自分から見ようとしたホラー作品は数が少ないし、自ら選んだにも関わらず「ホラー」という作品が好きでないと最近まで思っていた。それが打って変わって毎週…

池谷裕二 鈴木仁志 「和解する脳」を読んで

いつもの池谷本シリーズですが、どんどんすんなりと読みながら頭で考える読み方になってきた。 慣れてきたというか、それだけ本の構成が上手く作られているので、読書自体を操作されている感覚に近い。 全体の所感 「理」と「情」をバランスよく用い、人間の…

佐藤 卓、竹村真一ディレクション〜コメ展〜に行ってみた(2014/06/15)

東京ミッドタウンにある21_21で行われた 企画展「コメ展」 のポスターを見たとき「米を知らずして酒を語れるか?!」と自問自答。 使命感に駆られるままコメについて知るため足を運んでみた。 全体の所感は「米を知り、自然を知り、米にみた人間と自然のバラ…

速水健朗、フード左翼とフード右翼〜食で分断される日本人〜を呼んで

アウトプットしておきたいので、最近読んだ技術書なんかはさておき この新書の感想を書いておく。 一言で言えば 「その人の食べるものから、その人の政治思想を読み解く」 ことが目的の本である。 タイトルにもあるフードにおける左翼と右翼について簡単に説…

池谷裕二、糸井重里「海馬〜脳は疲れない〜」を読んで

あと2ヶ月と1週間

うまれてから23年過ごした函館. 今年の3月26日で旅立ちます. あと2ヶ月と1週間で旅立ちます. なんだか感慨深い. もっと行きたいお店もあったし,もっと仲良くしたかった友達もいたし,もっと恩返ししたい家族もいるし,もっと知りたい函館がたくさんある…

研究がカオス

カヲスすぎて旅に出たい. 石川県辺りにいって酒蔵をまわりながらフワフワしたい. そんな気分. さて,ここからがマグマなんです.

今年の抱負

自分で考えて決めた. 「環境に擬態し,己が師を狩れ」 自分を大きく成長させる… そのためには自分が熱くなる「成長環境」に身を潜め,習うのが早い. そうして環境に「攻撃擬態」したならば,己の目標とする「師匠を狩る」. つまり自分の目標としているも…

池谷裕二,中村うさぎ「脳はこんなに悩ましい」を読んで

俺の中で今年の最後の本にしようと思ってゆっくり読んでた. (その間に数冊浮気したけど) この本は面白い.感想聞かせてと言われたし,書き残したいから書く. 前からよく人間は本能に制されていると考えていて,脳の話って読んだり見たり聞いたりするのが…

2013振り返り

2013年の振返りをして整理してから来年にいこうか. なんて思ったので日記を書いてる. 今年はすごかったな〜2012年が起で,今年は承になっていた気がする. 2014年は就職だし転になりたいね.2015年で結なアクションを起こせるように頑張ろう. もうすぐ大…